MENU

子供に指摘されて気づいたワキガ

自分ではあまり気がつかなかったワキガの臭いですが、
子供から指摘されてからはとても気になり始めました。

 

なるべく臭いがしないように、洗濯の時には香りが強めの柔軟剤を使うようになりました。
外出する時には、コロンなどをつけてごまかそうとしていました。

 

ある日、公園で友達の子供を遊ばせたあと、
近くのカフェでお茶をしようということになりました。

 

公園で友達の子供と遊んでいる時、走りまわっていた子供がこけてしまいました
。慌てて大丈夫?と子供を抱き起こそうとすると、変な顔をされました。

 

泣いていないので、痛くなかった?と傷などないか確認をしていると
「おばちゃん、臭い」と言われ、とてもショックでした。

 

そこから、友達が何度なだめても怒っても、
「おばちゃん変な臭いがする」と言って近くにはきてくれず、
家に帰りたいと言い始めました。

 

子供からの素直な気持ちでいう言葉はとても傷つきました。

 

友達が私のことを気にして、子供を怒っている姿をみていると、
どんどん申し訳ない気持ちになり、また次回ゆっくり会おうよと話して別れました。

 

帰りの電車でも、混み合っていない車両を選び、
人がいない席に座り、人が来ると移動しました。人から逃げていると、
悪いことをしているわけでもないのに、自分が惨めな気持ちになってきました。

 

友達の子供は、きっと不快な臭いと親に怒られたことで嫌な思いをしたな。

 

もう会っても笑いかけてくれないかもしれない、
臭いおばさんと覚えられていたらどうしよう、
友達も私にもう声をかけにくいのではないかとネガティブなことをずっと考えていました。

 

だんだん人がいる場所が苦手となり、外出が怖くなって来ました。

 

宅配便が届いても、受け取りを家族にお願いしたりしていました。
このままでは引きこもりになって、日常生活が難しくなるよと説得され、
病院へ行ってきちんと治療することにしました。

 

 

私のように気にし始めると、悪い方向にばかり物事を考え、
人の目や言葉を異常なほど気になっている人は多いと思います。
ですが、きちんと治療して直して、一度きりの人生人生を楽しんで欲しいなと思います。

 

 

>>すそわきが治療No1!安心安全な治療法はこちら!

 

関連ページ

彼女の嫌な顔が忘れない。。。
私のわきがのせいで彼女がどんどん離れていく辛い思いをしました。そんな体験談をこちらで告白します。